Archive for September, 2010

Google Instant を見て、バイオの買物.comの役割を振り返る

Saturday, September 11th, 2010

Google Instantを使ってみました。

google instant.png

Ruby-on-RailsPrototype.jsのAPIドキュメントを公開しているサイトでも同じようなユーザインタフェース(キーワードを入力している途中でも検索が開始される)が使われているので、特に驚きはしませんでしたが、こうやって検索がどんどん良くなっていくと、いろいろと考えさせられます。

今回はバイオの買物.comの役割と意義の観点から私の考えていることを紹介します。
(more…)

Cucumberの衝撃とバイオインフォマティックスについて思うこと

Wednesday, September 1st, 2010

バイオの買物.comのまとめてカタログが正しく動作しているかをこまめに確認するために、自動テストというものを使ったしています。「使ったりしている」というのは、つまりやったりやらなかったりしているということです。自動テストはプログラムを書いて作るのですが、これが結構大変なんです。そのため、やらなきゃいけないと思いながらも放っておいたりすることが多くあります。

それで夏休みの間にテストをどうしようといろいろ考えていたのですが、Cucumberというものを今更ながら勉強して、度肝を抜かれました。

Cucumberというは誰でも(そうプログラマーではなくても)分かるような言葉でプログラムの動作を指定するシステムです。Cucumberを使うと、プログラムのやるべき動作を以下のように記述できます。(実際に私が使っているコード)。私は英語でやっていますが、日本語も可能です。

Gherkin.png

(more…)

ロシュのウェブサイトがリニューアル

Wednesday, September 1st, 2010

今日訪問したら、ロシュのウェブサイトが新しくなっていました。

私が深く関わったサイトなので、基本的には良かったなと思っています。

デザインはグローバルのサイトをそのまま使っていて、後は内容をあっちこっちに移動したりしています。新しい内容も多少あるようです。

roche-web site-renewal.png

まだ新しくしたばかりだからだと思いますが、ちょっとおかしいところも目立ちます。特にカタログ情報などの製品情報を閲覧するのがややこしくなりました。検索に頼ることが多くなるかもしれません。例えばNAPIのページは何がしたいのかがよくわかりません。またちらっと見たとき、ロシュのメインの製品は何なのか、何を売りたいのかがよくわからなくなってしまっている気がします。まぁ、いろいろな会社を吸収して製品を増やしているので、内部での混乱があるのかもしれません。

napi.png

そうは言うものの、どんどん良いウェブサイトにしようと努力をしている点、安易にグローバルのサイトと統合して日本語コンテンツを失ってしまっていない点など、一部他社の状況と比較するととても良い方向ですので評価します。

あと見た目のデザインは変わっているものの、私が昔に作ったオンラインカタログをほとんどそのまま(少なくとも外部的には)使ってくれているのはちょっとうれしいです。半面、今の私のスキルであれば数倍よいものが作れるというのがあるので、ちょっと恥ずかしいところもあります。