Stratagene製品のページが人気な理由

アップデート
2001年12月2日時点で確認したところ、www.stratagene.co.jpはちゃんとつながるようになったようです。よかった。

7月27日時点では動いていたwww.stratagene.co.jpに限らず、Agilent社のウェブサイトはドメインやURLを最近(8月に入ってから)ずいぶんといじっているみたいで相当に混乱しています。ライフサイエンス部門のUSホームページ、www.chem.agilent.comstratagene.comへのリンクがたくさん残っていて、いずれも機能しません。日本語のAglient社のサイトchem-agilent.comは影響を受けていないみたいですが、ここはもともと全製品の情報が入っていません。また入り口だけ日本語のサイトwww.chem.agilent.com/ja-JPはwww.chem.agilent.comと同様におかしくなっているようです。どうして、みんなこうダメなんだろう。

「まとめてカタログ」ではStratagene製品のページが人気です。

最近のクリックスルーのランキングで見るとSigma Aldrich社、Invitrogen社、Millipore社、Takara社についで多くなっていて、BD Biosciences社、Applied Biosystems社、Qiagen社などよりも上になっています。

2010年6月のクリックスルーランキングを見たときもStratagene製品は高いなと思っていたのですが、8月はそれがさらに多くなっています。

先ほど調べていたら、原因が分かりました。

今まで通りに www.stratagene.co.jp にアクセスしようと思うと、下記の図のようになってしまうのです。

stratagene.co.jp.png

非常に残念です。こういうのを見ると悲しくなります。

Stratagene社がAgilent社に買収されて、ブランドが大事にされなくなったのは分かります。Stratageneような有名ブランドを軽んじているAgilent社の経営陣の見識は疑いますが、自分自身も同じ経験をしていますので、世の中がそんなもんだというのは分かります。

しかし今までの大切なユーザを無視するかのように、昔のURLからアクセスできなくしてしまうのは論外ではないでしょうか。これはStratageneブランドをフェードアウトさせてAgilentブランドに切り替えていくとか、そういうブランド戦略の次元の話ではなく、単なる不注意と言えます。Stratageneの製品を使っている既存顧客のことが頭に入っていなかったのです。優良な既存顧客がstratagene.co.jpをブックマークしてくれているかも知れないというのを考えなかったのです。こういう既存顧客を軽視する態度は非常に腹立たしいです。

Apple社が今にもつぶれそうだった1997年ごろ、Steve Jobs氏はMacworldのキーノートスピーチで新しい戦略を発表しました。Youtubeで見られますので、英語ですが、非常にお勧めです。22:28のところで、Steve JobsはApple社のコアアセットについて語ります。そして一番最初に言うのはこうです;

As you know, Apple’s greatest core asset is you all; the group of 20 to 25 million active users that believe that Apple products and Macintosh is still the best in the world. I don’t think that we have been doing a good enough job taking care of you.

この言葉をAgilent社の経営陣は理解する必要があると思います。

Tags:

Leave a Reply